一部はすでに市場に登場していますが、あまり見慣れないパッケージ達

SFP56 50G 56Gbps single lane
QSFP56 200G 4x56G
SFP28-DD 50G 2x28G
SFP-DD 100G 2x 56G, not SFP56-DD/SFP-DD56
SFP-DD112 200G 2x112G, not SFP112-DD
SFP112 100G 1x112G
QSFP112 400G 2x 100G

LANE速度を示す数字の表記位置に一貫性が欠けるように思いますが、仕様書上は上記の通り。

http://sfp-dd.com/

SFP56

Cisco Catalyst9500X/NCS 5500等でもサポートされている50Gbps対応のトランシーバーパッケージです。

QSFP56

Mellanox/NVIDIAのNICで採用されています。フルの200Gbpsで使用する以外に、1laneだけを使用しての50G、2laneだけを使用しての100Gや、減速設定を行いQSFP28としても100G接続が可能です。

50GBASE-SL

MMF 30m

IEEE802.cd

    TX min RX min link budget
50GBASE-SL MMF 30m      
50GBASE-SR MMF 100m -4.5dBm(OMA) -6.5  
50GBASE-FR SMF 2km -3.0 dBm(OMA)) -12.1dBm(OMA) 6.6dB
50GBASE-LR SMF 10km -2.0dBm(MOA) -13.6dBm(OMA) 9.3dB

 

WSTの対応製品予定

  仕様 PN 出荷予定日
  SFP56 50Gbps LR WST-S56-LR-C Q2CY23
  SFP56 50Gbps BiDi WST-S56-BX1-UI/DI Q3CY23
  QSFP56 2 lane 100G breakout WST-Q82Q-DACP Q1CY23
  SFP-DD 100G DR   Q4Y23

 

DSFPはどうなった?

https://dsfpmsa.org/

この記事をシェア

Topics

トピックがありません。

From Our Blog