QSFP-DD800パッケージで、8x100G lane構成のトランシーバーを作ることは比較的容易です。特に8対のパラレルファイバーを使う800G DR8(2x400G DR4)は400G DR4からGEARBOXを外して倍のLDを押し込めば良いだけ。それなりに大変です。

CWDM

しかし、パラレルファイバーではなく二心のファイバーで利用できる伝送方式がやはり本命であり。8波長多重の800G FR8に関心が集まっています。果たして、400G LR4の時の様に予想外のCWDM grid採用があり得るのでしょうか。

20nm間隔のCWDM GRIDで8波長と言うと1270/1290/1310/1330/1350/1370/1390/1410となります。1GbpsのCWDMシステムでは使っていた波長構成ですのでLD素子は対応可能ですがOからEにかけての幅ですのでシングルモードファイバーの分散特性がかなり厳しい。FR8では無くCWDM8としてより短距離向けになるでしょう。

  800G CWDM8 800G FR8 800G LR8
wavelength CWDM LWDM LWDM
distance 500m? 2km 10km

 

LWDM

一番無難なのは400G LR8と同じLWDMの波長を使う。可能であれば800G LR8も同じ構成。

1273.54nm, 1277.89nm, 1282.26nm, 1286.66nm, 1295.56nm, 1300.05nm, 1304.58nm, 1309.14nm

800G FR4 MSA SPEC

  • 800G-FR4 Technical Specification Draft 1.0を中身は4x200G FR4、なんじゃこれ。既存のMPO-12コネクタ4対SMFが使えるから需要があるのだろうか。
  • 800G-PSM8は100m。100G DRの仕様と同じか?
  800G PSM8 100G DR 400G DR4
TX min AVG -5.4 dBm -2.9 dBm -2.9 dBm
RX min AVG -7.2 dBm -5.9 dBm -5.9 dBm
insertion loss 2.8dB(100m) 3dB 3dB

https://www.800gmsa.com/

この記事をシェア

Previous Article

November 23, 2022 • 12:50AM

Next Article

November 23, 2022 • 2:19AM

Topics

トピックがありません。